カテゴリー
Hardware

充電できなくなったニッケル水素電池を復活させた

ずーーーーっと使うタイミングがなくて放置していたガジェットに入っていたamazon basicsの充電できる乾電池(ニッケル水素電池)を発掘したので充電して他で再利用しようと思ったら複数ある電池のうち1つが充電できませんでした。

ちゃんとささってるのにnullと表示されてしまっている

まぁずっと放置してからなー寿命かなーと思いつつも、電池の購入時期を調べてみるとまだ1年ちょっとしかたってなくて、これを捨てるのはもったいないなーとぐぐってみたら、復活させる方法があることがわかりました。その名も「活入れ」

残量のある電池と、充電できなくなった電池をつないで強制的に電流を流すというもの。充電器は一定以上の電圧を返す電池しか充電を開始しないので、活入れで強制的に電気を送り込んで最低限の電圧を確保してあげる感じです。

えっ?こんな力技ありか?

半信半疑のままやってみたのですが、あっさり回復して普通に使えるようになりました。活入れすごい!

というわけで充電できなくなった電池がでてきたときは諦めずに活入れやってみてください。

カテゴリー
Hardware

4K 24インチディスプレイを使うようになって半年たった

24インチだと小さすぎるかと思ったが、デスクが小さい都合上、ディスプレイと自分の距離がかなり近いのでジャストサイズだった。
ドットバイドットはさすがにきついのでWindowsのスケール設定はXにしてある。

会社ではMacBook Pro Retinaを3Kにして使っているため、すでにフルHDには満足できない体になってしまっており、
デュアルディスプレイというよりはppiが欲しい感じだったので購入。

HDMI経由でオーディオにノイズがのってくるみたいな不具合があるそうですが、自分はPCから直接音を出しているので気にならず。
画面の細かさだけを求めている人には安くて良いと思います。

本当はMacBook Pro Retina相当のスペックで3KくらいのWindowsノートPCを探してたんだけど、フルHD以上のディスプレイを積んだノートPCって本当に少ないですねえ。


LG Electronics 24インチ UltraFine 4K 3840x2160 IPS 液晶ディスプレイ # 24MD4KL-B エルジーデンシ (Apple製品関連アクセサリ)

カテゴリー
Hardware

Barocco MD600の左右をつなぐケーブルについて

4月ごろにBarocco MD600を買いまして、10年くらい使っていたHHKから乗り換えたんですが、いろいろカスタマイズした結果最高オブ最高でして、良い乗り換えができたなぁと思っております。(PN動かしたいとか細かい話はありますが)

IMG_20170410_213727.jpg

ただ、Barocco MD600で気に入らない所が1つありまして、それは左右をつなぐケーブルがあんまり伸びないという事なんですね。
コネクタ形状がMicroB MicroBというちょっと特殊な形状だったので、長いケーブルを用意するのも難しい状態。
というわけで標準USBコネクタを2つつないでMicroB2本使って接続してみたのですが、自分で作ったものだとキーボードは正しく認識してくれません。
USBの線は5V,D1,D2,GNDなので、こいつらが導通できていれば使えるはずなのになぜ????と思って調べていたら、自分と同じことをしている人のエントリを発見。

知らなかったんですが、普通のUSBは4線なんだけど、MiniやMicroは5線になっていて、BaroccoのやつはIDとGNDがつながっているらしい。まじかーーー。
というわけでケーブルをつなぐUSBコネクタを自作した所で、キーボードにつなぐ部分のMicroBのIDとGNDがショートしてないとダメということでした。